印刷サービスについて

弊社は委託頂いた学会事務と併せて学術誌/論文集/セミナー関連の出版物/その他関連書籍の製作を手がけております。文部科学省所管の独立行政法人科学技術振興機構(JST)が運営する電子ジャーナル(J-stage)の運用作成、新しく制作される学会誌のデザインからレイアウトまで、ご提案いたします。また、「冊子」を主流としたオフセット印刷により、少部数でも品質の高い印刷を提供します。冊子以外にも「ポスター」「名刺」「封筒」などご要望についてご相談ください。

 

●お問合せ・打ち合わせについて

専属の担当がお客さまとご一緒に最適なコンテンツとは何かを「ご予算(発行部数による低コスト化)」や「納期(無理のないスケジュール)」に合わせて、ご提案していきます。また、メール対応だけでなく、ご都合に合わせて直接お伺いし対応させて頂きます。その他、雑誌に関する紙質、入稿のデータ形式などのご要望についてもご相談ください。

 

●入稿について

お客様よりメールまたは郵送(CD・USB・紙媒体)にて弊社(一ツ橋印刷)にて一括で受付致します。受付のメールアドレスについては、お客様用に受付専用のメールアドレスをご準備することが可能です。最終の入稿期限については納品の約1ヵ月前を目途にお願いしております。
※メールアドレス例:○○○○@onebridge.co.jp
 メールアドレス@以降(onebridge.co.jp)は弊社アカウントですので共通となります。

・対応可能な原稿のデータについて
 アーカイブ(lzh / zip / zip(PASS付) / tar / cab / lz)

 文章関連(txt/ doc/ docx)
 下記についてはご相談させて頂く場合がございます。
 (jtd(一太郎)/ odt(OpenOffice.org Writer))

 表計算関連(xls/ xlsx)
 下記についてはご相談させて頂く場合がございます。
 (jsd(三四郎)/ ods(OpenOffice.org Calc)/ 123(ロータス))

 画像関連(ai(Illustrator) / psd(Photoshop) / eps / jpg / jpeg / psp / tiff /gif / bmp / png / ico)

 

●出稿・校正・最終確認について

お客様より原稿入稿後、約2週間〜1ヵ月をかけて組版・校正を致します。
校正については、メール・郵送・直接お伺いしての校正を想定しております。
その際に、文章に関する修正はもちろんのこと、カラー原稿に関する色校正のご要望についてお伝えください。弊社では、修正について、重ねてご対応させて頂いた際も、定額の組版料金にてサービスをご提供しておりますので安心してお伝えください。

 

●納品について

お客様のご希望の納品日を設定させて頂きます。
刷版・印刷・製本までに約2週間を頂戴しており、納品日の約2週間前を校了日としてお願いしております。
また、納品後の雑誌発送についてもサービスをご提供させて頂きます。お気軽にご相談ください。

 

●実績

医歯学領域の学術雑誌を主流に、年間50種類以上の雑誌を製作しております。

 

●お問い合わせはこちらまで

 

お客様へのワークフロー1

 

 お客様へのワークフロー2